Media

今注目すべき、サスティナブルな話題

おしゃれでサスティナブルなライフスタイルを提案!IKEAの取り組み

この話題に関わるSDGsの目標

北欧の家具をリーズナブルな価格で販売、おしゃれな雑貨やヘルシーな食品で注目される家具の量販店「IKEA」。

サスティナブルな生活を意識し、「健康的で持続可能な暮らし」を意識したアイテムを取り入れています。

「省エネ」や「再生利用」はもちろん、「健康」や「環境」にも配慮したIKEAの取り組みは、消費者だけでなく生産に携わる人々や地球の未来のことまでしっかりと考えられています。

今回はIKEAのこだわりの商品についてご紹介します。

 

「省エネ」や「再生利用」に着目したIKEAの取り組み

・リーズナブルな価格で種類も豊富なLED照明

2万時間を超える長寿命、より良質な光源、環境負荷の低減など様々な面で白熱照明よりも優れているLED照明。

IKEAはキッチン、リビング、寝室用に至るまで照明商品のすべてをLEDへと切り替えました。LED照明は白熱電球に比べて消費電力が85%も少なく、約25倍も寿命が長いとされています。

LEDのメリット

「長寿命」

「低電圧・小電力」

「防水・防虫効果」

「紫外線や熱線が少ない」

「LED自体が小さいので器具の小型化や新しいデザインにも対応可能」

「光のコントロールが自由自在」

サスティナブルなライフスタイルには欠かせない高機能なLED照明。IKEAではLED電球とあらかじめLEDを埋め込んだランプの両方がリーズナブルな価格で販売されています。

 

・再生可能素材がベースのジッパー付きプラスチック袋「ISTAD/イースタード」

食品や小物、衣類などを入れ、繰り返し使うことができる便利なジッパー付きプラスチック袋「ISTAD/イースタード」。

その主な素材(85%)はサトウキビ産業からの再生可能素材となっています。

この素材を使うことにより年間7万5000バレルの原油の節約が期待されるとともに、二酸化炭素排出削減にも繋がります。実は通常のプラスチック袋を用いるよりコストがかかるものの、IKEAではその分を価格に上乗せしていません。

2種類のサイズの袋が入っていて、カラフルな柄のセットもあればモノトーンタイプもあります。

 

毎年10億枚以上が販売されている大人気商品。サスティナブルな商品は価格が高いというイメージを払拭するアイテムとなっています。

 

・持続可能な調達先から仕入れる木材と綿花

小売業界の中でもっとも大量に木材を使用する企業のひとつとして、限られた資源である木材を無駄なく賢く使う方法を模索してきたIKEA。

2017年には森林管理に関する挑戦を行ってきた国々のより持続可能な調達先から仕入れた木材の量を100%にするという目標を達成しました。

IKEAで使用されるベトナム産のアカシア材は、すべてFSC認証のプランテーションから調達。

アカシアの栽培が環境や地元のコミュニティに配慮した方法で行われるよう、管理体制も整っています。

 

FSCとは…木材を適切に管理している森林から生産された木材を使って製品を作り、流通させ消費者に届けるというプロセスを認証する機関。

その認証は「森林環境を適切に保全し、地域の社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な」形で生産された木材に与えられます。

 

綿花についてはソファ、クッション、シーツ、マットレスなど多くのIKEA製品に使用されており、2015年9月以降綿花はすべてよりサスティナブルな調達先から仕入れたものになりました。

 

IKEA製品に使われる綿は再利用されたものか、水や化学肥料・農薬の量を削減して栽培されたものだけとなっています。

さらにIKEAはパートナー機関とともに、農家の人々がより持続可能な農法を学ぶための支援も実施。これにより農家のコスト削減や労働環境の改善に繋がり、綿花農家の生活の質も向上、子供達も学校に通えるようになりました。

 

現時点において、より持続可能な調達先から仕入れた綿花を100%使用した製品を販売する小売業者は世界中でもIKEAだけとなっています。

 

健康と環境に配慮されたIKEAの食品

・子供にも大人気の「ベジボール」

野菜だけを使っているIKEAのベジボールは食物繊維やタンパク質などの栄養分を豊富に含み、製造過程での二酸化炭素の排出量はミートボールの30分の1。

ヘルシーで地球環境にやさしいメニューとなっています。

カットするとグリンピースやひよこ豆、ニンジン、トウモロコシ、ピーマン、ケールなどの鮮やかな色合いの野菜が顔をのぞかせます。

ホワイトソースやとろみをつけた中華風ソースと合わせたり、パスタやスープに入れたりと、ベジボールは様々なレシピで楽しむことができます。

 

・MUNSBIT(ムンスビート)シリーズ

「オーツ麦スムージー」

たんぱく質や食物繊維、カルシウム、鉄分、亜鉛など栄養価が高いことで知られるオーツ麦を使ったスムージー。ベジタリアンやビーガンの人でも安心して飲める動物性成分ゼロの商品です。また乳製品の代わりにオーツを飲むことで、畜産や輸送にかかる二酸化炭素の排出量を削減できます。ラクトース(乳糖)は含まれていません。

「フルーツスナック」

果汁と果物のピューレで作った着色料不使用の商品。そのまま食べてもヨーグルトやアイスクリームと合わせても美味しく頂けます。

「ドライローストアーモンド/ドライローストカシューナッツ」

食物繊維やたんぱく質、不飽和脂肪酸を豊富に含んだナッツは、ナチュラルなエネルギー源で糖分を摂りすぎることもありません。おやつとしてだけでなく、時間のないときの栄養補給としても役立ちます。

 

・持続可能な漁業を支援するIKEAのシーフード

IKEAが提供している天然の魚やエビなどのシーフードは、そのすべてが海洋管理協議会(MSC)基準の認定を受けた漁業組織によって水揚げされたものです。MSC認定を受けたシーフードを選ぶことは持続可能な漁業を支援し、海産物資源を保護していくことに繋がります。

またIKEAが取り扱うシーウィードパールは昆布の一種であるケルプから作られた完全な植物性食品。1日50cmも育つといわれる昆布は持続可能な植物としても知られています。魚卵を原材料として使っていないので、海産物資源の枯渇を招く恐れもありません。カルシウムや鉄、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれ、本物のキャビアのような味わいや食感が楽しめます。

 

より良い商品をリーズナブルな価格で提供するIKEAの取り組み。

サスティナブルな生活をしたいという思いはあっても、価格が高くてなかなか手が出ないという人も少なくないでしょう。そんな消費者の気持ちに寄り添い、低価格の商品を発売し続けるIKEAのポリシーが、地球環境や私達の未来を良い方向へと導いていることは間違いありません。「サスティナブル」という言葉が身近に感じられるとともに、誰もが気軽に取り入れられる社会への大きな一歩と言っていいでしょう。

ライター:Natsuki

Media一覧へ