SDGs

SDGsの17の目標

目標15:陸の豊かさも守ろう

SDGs目標15:陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

現在、地球はかつてない土地の劣化に直面し、耕作地の損失は歴史上のペースと比べておよそ30倍で進んでいます。干ばつや砂漠化も年々、深刻化し、全世界で1200万ヘクタールの農地が消失し、貧しいコミュニティに影響が及んでいます。

持続可能な開発目標(SDGs)は、森林や湿地、乾燥地、産地などの陸上生態系を保全し、2020年までにその利用回復を狙いとしています。森林の持続可能な管理を推進し、砂漠化を食い止めることも、気候変動の影響の緩和に欠かせません。地球上の共通遺産の一部である自然の生息地と生物多様性の損失を軽減するためには、今すぐ対策を講じなければなりません。

森林その他生態系の保全は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

ターゲット
15.1 2020年までに、国際協定の下での義務に則って、森林、湿地、山地、および乾燥地をはじめとする陸域生態系と内陸淡水生態系およびそれらのサービスの保全、回復、および持続可能な利用を確保する。
15.2 2020年までに、あらゆる種類の森林の持続可能な管理の実施を促進し、森林破壊を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で植林と森林再生を大幅に増加させる。
15.3 2030年までに、砂漠化に対処し、砂漠化、干ばつ、および洪水の影響を受けた土地などの劣化した土地と土壌を再生し、土地劣化ニュートラルな世界の達成に尽力する。
15.4 2030年までに生物多様性を含む山地生態系の保全を確保し、持続可能な開発にとって不可欠な便益をもたらす能力を強化する。
15.5 自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧種を保護および絶滅防止するための緊急かつ重要な対策を講じる。
15.6 国際合意に従って、遺伝資源の活用による便宜を公正かつ公平に共有できるよう推進するとともに、遺伝資源への適切なアクセスを推進する。
15.7 保護の対象となっている動植物種の密漁および違法な取引を撲滅するための緊急対策を講じ、違法な野生生物製品の需要・供給に対処する。
15.8 2020年までに、侵略的外来種の移入を防止し、これによる陸・海洋生態系への影響を大幅に減少させる。対策優先種の駆除または排除を行うための対策を導入する。
15.9 2020年までに、生態系と生物多様性の価値を、国家・地域の計画策定、開発プロセスおよび貧困軽減戦略、ならびに会計に組み込む。
15.a 生物多様性と生態系の保全と持続的な利用のために、あらゆる供給源からの資金の動員および大幅な増加を行う。
15.b あらゆるレベルにおいてあらゆる供給源から多大な資源を動員して持続可能な森林管理の資金を調達する。また、開発途上国に対して適切なインセンティブを提供し、保全や森林再生などの持続的な森林管理の向上を図る。
15.c 地域コミュニティの能力向上を通じた持続的な生計機会の追及などにより、保護種の密猟および違法な取引を撲滅するための取り組みに対する世界的支援を強化する。

この目標に関連する記事

浦和レッズもついにSDGs参画発表!子どもに明るい未来を…サッカーを通じた活動内容とは

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)発足当時からリーグに加盟、歴史あるチーム浦和レッズが2019年7月にSDGsへの参画を発表しました。浦和レッズはどのようなSDGs活動をしているのか?この記事では、サッカーを通して国内外の子ども達と交流する浦和レッズの取り組みについてご紹介します。

ハローキティ×SDGs!楽しく学んで面白い、キティちゃんのSDGsチャンネルとは

ハローキティは、現在130の国々や地域で人気の高いキャラクターです。キティちゃんがSDGsを広げるために、国連の関連イベントへの参加や動画を配信するなど様々な活動を行っています。今回はキティちゃんがSDGs17の目標を分かりやすく紹介する「ハローキティSDGs応援」の取り組みについてご紹介していきます。

日本が最高峰・サスティナブルレストラン賞受賞!その取り組みと情熱とは

「食」は、命や健康を繋ぐために重要なものであると同時に、毎日の「楽しみ」のひとつでもあります。深い関りのある「食」だからこそ、自然環境や健康に優しいものであることは重要です。今回は世界が認めるサスティナブルレストラン賞を受賞したレストランと、そのオーナーシェフが積極的に取り組んでいる活動についてご紹介します。

食品廃棄物×コンバース!?ドリップコーヒーのカスで染めたスニーカーが今話題に

食品廃棄物を利用して染色したアパレルを展開している「FOOD TEXEILE」と「CONVERSE」のコラボレーションのスニーカーが登場しました。今回販売されるスニーカーは、「Drip Coffee」「Blue Mallow」「Sakura」の3種類でフードテキスタイルの公式オンラインストアなどで2019年8月から販売されます。どのようなスニーカーなのか、またそれぞれの商品に込められた想いや取り組みについてご紹介いたします。

今評価されているサスティナブルデザインってどういうデザイン?

今、サスティナブルデザインが注目を浴びています。グッドデザイン賞にも「サスティナブルデザイン賞」部門があり、様々な企業の取り組みが評価されています。今回はサスティナブルデザインとは何を指すのか、サスティナブルデザイン賞を受賞した企業の取り組みなどご紹介します。

ギフトにしたい、日本初上陸のサスティナブルドリンク&フェアトレードアイスとは

フェアトレードというと、コーヒーやバナナがその代名詞といったイメージがありますが、最近ではファッションやコスメなど様々な分野でフェアトレードが広がりつつあります。今回は最新の情報をもとに、日本に初上陸したサスティナブルドリンクや、日本初の国際フェアトレード認証を受けたアイスクリームについてご紹介します。

SDGsでダーツやババ抜き!?学びながら楽しめるゲームをご紹介

SDGsのカードゲームやババ抜き、ダーツが今注目されています。17項目あるSDGsを楽しく身近に感じてもらおうとする取り組みが今どんどん進んでいます。今回ご紹介するゲーム達もいたって皆が簡単に参加できるゲームです。この記事ではSDGsの内容を手軽に理解できる3つのゲームをご紹介します。

今話題のエシカルラーメンって何?今注目のラーメン屋の取り組みとは

皆さん、エシカルラーメンをご存知ですか?最近話題になってきているエシカルラーメンとは一体どのようなものなのでしょうか。今回の記事では、「エシカル」を、私たちの最も身近な食べ物のひとつであるラーメンに取り入れている話題のラーメン店の取り組みについてご紹介します。

犠牲を生まない”ヴィーガンブラシ”、メイクにも優しさを

メイクブラシはお化粧時に多用される道具で、多くの女性が所持しているメイク道具です。その多くのメイクブラシは動物の毛で作られており、作る過程で動物が犠牲になっていることを知っていますか。今回は、動物にそのような影響がない「ヴィーガンブラシ」というエシカルな商品について詳しくご紹介していきます。