INFORMATION

メンテナンスのお知らせ(2019年1月22日火 AM11:00~)

SDGs

SDGsの17の目標

目標14:海の豊かさを守ろう

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

世界の海洋はその水温、化学的性質、海流および生物を通じて、地球を人類が住める場所にするシステムを構築しています。この極めて重要な資源をどう管理するかは、人類全体にとって、そして気候変動の影響への対策にとって、本質的な課題となっています。

陸上からの排出が主原因である海洋汚染は危険な水準に達し、海洋1平方キロメートル当たり平均で1万3000個のプラスチックごみが見つかっています。持続可能な開発目標(SDGs)は、海洋と沿岸の生態系を持続可能な形で管理し、陸上活動に由来する汚染から守ると共に、海洋酸性化の影響に取り組んでいます。

海洋資源の保全は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

この目標に関連する記事

【団体紹介】日本自然保護協会

\自然を守り続けて67年/ 私たちは、1951年に誕生した日本で最も古い自然保護団体のひとつです。 生まれたきっかけは、歌になるほど美しい「尾瀬ヶ原」が、水力発電のためのダム開発で失われようとしたことでした。 それ以来、…続きを読む

急上昇ワード!エシカル(ethical)とは

2018年急上昇トレンドキーワードに「エシカル」(ethical)という言葉があります。 まだ聞いたことがないという方や、言葉知っているけど正確な定義は知らない。 そんな方も多いのではないでしょうか。 SUSTY MED…続きを読む