SDGs

SDGsの17の目標

目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGs目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

インフラと技術革新への継続的な投資は、経済成長と開発には欠かせない要素です。世界人口の半数以上が都市部で暮らしていることから、大量輸送と再生可能なエネルギーとともに、新たな産業の成長と情報通信技術の重要性も今まで以上に増しています。

今でも40億人がインターネットを利用できませんが、その90%は開発途上地域に暮らしています。情報と知識への平等なアクセスを確保し、その結果として技術革新と起業を促進するためには、このデジタル格差の解消が欠かせません。

インフラと技術革新への投資は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要となります。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

ターゲット
9.1 質が高く信頼できる持続可能かつレジリエントな地域・越境インフラなどのインフラを開発し、すべての人々の安価なアクセスに重点を置いた経済発展と人間の福祉を支援する。
9.2 包摂的かつ持続可能な産業化を促進し、2030年までに各国の状況に応じて雇用およびGDPに占める産業セクターの割合を大幅に増加させる。後発開発途上国については同割合を倍増させる。
9.3 特に開発途上国における小規模の製造業その他の企業の、安価な資金貸付などの金融サービスやバリューチェーンおよび市場への統合へのアクセスを拡大する。
9.4 2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術および環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。すべての国々は各国の能力に応じた取り組みを行う。
9.5 2030年までにイノベーションを促進させることや100万人当たりの研究開発従事者数を大幅に増加させ、また官民研究開発の支出を拡大させるなど、開発途上国をはじめとするすべての国々の産業セクターにおける科学研究を促進し、技術能力を向上させる。
9.a アフリカ諸国、後発開発途上国、内陸開発途上国および小島嶼開発途上国への金融・テクノロジー・技術的支援の強化を通じて、開発途上国における持続可能かつレジリエントなインフラ開発を促進させる。
9.b 産業の多様化や商品への付加価値創造などに資する政策環境の確保などを通じて、開発途上国の国内における技術開発、研究およびイノベーションを支援する。
9.c 後発開発途上国において情報通信技術へのアクセスを大幅に向上させ、2020年までに普遍的かつ安価なインターネット・アクセスを提供できるよう図る。

この目標に関連する記事

エルメス、ヴィトンが月6,800円!ファッションシェアリングサービスは何故いいのか

洋服、バッグ、アクセサリーをレンタルできるサービスが注目されています。ファストファッションの流行による大量生産・大量消費の時代から、“持たないオシャレ”の時代へ変化する今、ファッションのシェアリングサービスと、エシカルなオシャレの楽しみ方を紹介します。

月に1度200本限定販売のパン屋、環境問題に立ち向かう理由

大阪市鶴見区の大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線横堤駅前にあるパン屋さん「Dank Brot(ダンクブロート)」は、90種類以上の品ぞろえとリーズナブルな価格で販売されており、幅広い世代に人気のお店です。

そんな街でも親しまれる地元の人気店ダンクブロートが2019年7月から「社会貢献を目指した食パン」の販売をスタートしました。

味や食感はもちろんのこと、主原料である小麦粉や販売方法、労働時間や途上国にも配慮した「SDGs食パン」として注目されています。

河野太郎氏が着用の腕時計が、実はヒトにも環境にも優しい超スグレモノだった

最近、twitterなどのSNSで現防衛大臣(当時は外務大臣)を務める河野太郎氏が2019年8月21日中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計が話題になりました。話題となったきっかけは、公開された写真の中で康京和(カンギョンファ)韓国外相と握手している際に見えた腕時計について、SNS上で金時計と間違われた事から、その後SNS上にて河野氏が「竹ですが、何か。」と反応した事から話題となり、竹製品が注目を浴びるようになりました。

earth music&ecologyが先陣きった!会社からゴミ箱を撤去した理由

しかし、宮崎あおいさんや鈴木京香さん、広瀬すずさんがメインキャレクターとして務める日本アパレルブランドearth music&ecology(以下、アース)がサスティナブル路線で運営していくことを決め、主力ブランドアースのブランドメッセージを「エシカル」に大体的に決定したことを発表しました。

ZARAのショッピングバッグが変わる背景、アパレル業界No.1が起こす改革とは

世界のアパレル売上高第1位を誇る「ZARA」を運営する「インディテックス」が、新CEOの就任と共に、「サステナブル」な刷新的な経営改革に乗り出しました。未だアパレルブランドがSDGsやサスティナブルの方向にうまくシフトできていない中、業界最大手ZARAが示した革新的な指標が今、注目を浴びています。

世界中に愛されるLEGOがSDGs取り組み発表、自然素材使用の”ツリーハウス”

世界的に有名な玩具として知られるLEGOレゴは、年間で約750億個のブロックやパーツを販売している世界有数のデンマークのおもちゃメーカーです。レゴは2030年までに商品全体の素材98%をサスティナブル素材に代替するという目標を発表しました。どのような商品なのか、素材は何なのかなどご紹介いたします。

新世代のアイデア豊富、漁業の革命”エシカルシーフードチャレンジ”とは

日本の漁業の未来や、食に関する様々な課題を解決するためにスタートしたエシカルシーフードチャレンジは、廃棄されてしまっている海産物などを利用して、新しい商品を開発するという新しい取り組みを行なっています。若い世代の人たちが中心となって食の課題と未来に向き合うエシカルシーフードチャレンジについてご紹介します。

ハローキティ×SDGs!楽しく学んで面白い、キティちゃんのSDGsチャンネルとは

ハローキティは、現在130の国々や地域で人気の高いキャラクターです。キティちゃんがSDGsを広げるために、国連の関連イベントへの参加や動画を配信するなど様々な活動を行っています。今回はキティちゃんがSDGs17の目標を分かりやすく紹介する「ハローキティSDGs応援」の取り組みについてご紹介していきます。

ジュエリーが雇用増加や環境保持に繋がる。今エシカルジュエリーが注目される理由とは

様々なシーンで華やかさを演出し、全世界の人々を魅了するジュエリー。裏側では違法な労働や環境汚染などといった、深刻な問題を抱えている現実があります。しかし今、「エシカル・ジュエリー」が注目されはじめています。セレブにも注目されているエシカルジュエリーブランドについて詳しくご紹介いたします。

パンク生みの親ヴィヴィアンウェストウッドのエシカル商品、人気の秘密とは

奇抜なパンクファッションをイメージする人も多い「ヴィヴィアン・ウエストウッド」はパンクファッションというジャンルだけではなく、貧困地域の人々の雇用や地球環境保護に配慮したアイテムを数多く販売しています。この記事では「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のエシカルな取り組みについてご紹介します。