SDGs

SDGsの17の目標

目標4:質の高い教育をみんなに

SDGs目標4:質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

開発途上地域では高い貧困率や武力紛争、その他の緊急事態といった大きな課題に直面し、西アジアと北アフリカでは、武力紛争の長期化によって、学校に通えない子どもの割合が増えています。

すべての人に包摂的で質の高い教育を普及させるという目標は、持続可能な開発にとって、教育が最も有効かつ効果的な手段であるということを再認識するものです。
この目標は、2030年までにすべての男女が無償で初等・中等教育を修了することを目指しています。また、職業訓練の平等な機会を提供し、ジェンダーと貧富による格差を解消することで、全世界で質の高い高等教育機会を提供することも、この目標の一つの狙いです。

質の高い教育の普及は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

ターゲット
4.1 2030年までに、すべての子どもが男女の区別なく、適切かつ有効な学習成果をもたらす、自由かつ公平で質の高い初等教育および中等教育を修了できるようにする。
4.2 2030年までに、すべての子どもが男女の区別なく、質の高い早期幼児の開発、ケア、および就学前教育にアクセスすることにより、初等教育を受ける準備が整うようにする。
4.3 2030年までに、すべての人々が男女の区別なく、安価で質の高い技術教育、職業教育、および大学を含む高等教育への平等なアクセスを得られるようにする。
4.4 2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、ディーセント・ワークおよび起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。
4.5 2030年までに、教育におけるジェンダー格差を無くし、障害者、先住民および脆弱な立場にある子どもなど、脆弱層があらゆるレベルの教育や職業訓練に平等にアクセスできるようにする。
4.6 2030年までに、すべての若者および成人の大多数(男女ともに)が、読み書き能力および基本的計算能力を身に付けられるようにする。
4.7 2030年までに.持続可能な開発と持続可能なライフスタイル、人権、ジェンダー平等、平和と非暴力の文化、グローバル市民、および文化的多様性と文化が持続可能な開発にもたらす貢献の理解などの教育を通じて、すべての学習者が持続可能な開発を推進するための知識とスキルを獲得するようにする。
4.a 子ども、障害、およびジェンダーに配慮した教育施設を構築・改良し、すべての人々に安全で非暴力的、包摂的、効果的な学習環境を提供できるようにする。
4.b 2020年までに、開発途上国、特に後発開発途上国および小島嶼開発途上国、ならびにアフリカ諸国を対象とした、職業訓練、情報通信技術(ICT)、技術・工学・科学プログラムなど、先進国およびその他の開発途上国における高等教育の奨学金の件数を全世界で大幅に増加させる。
4.c 2030年までに、開発途上国、特に後発開発途上国および小島嶼開発途上国における教員養成のための国際協力などを通じて、資格を持つ教員の数を大幅に増加させる。

この目標に関連する記事

知らないと恥ずかしい!?海外で話題になっている”サステナブル映画”を一挙ご紹介

近年、「サステナブル」についての書籍や、特集が組まれた雑誌が本屋に並ぶようになりました。また、本や雑誌だけでなく「サステナブル」にまつわる映画も制作され、中には世界中で話題になったものも。

この記事では、「サステナブル」という言葉が社会に定着しつつある今だからこそ、現状の環境問題を知るために見ておくべき映画をご紹介します。

浦和レッズもついにSDGs参画発表!子どもに明るい未来を…サッカーを通じた活動内容とは

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)発足当時からリーグに加盟、歴史あるチーム浦和レッズが2019年7月にSDGsへの参画を発表しました。浦和レッズはどのようなSDGs活動をしているのか?この記事では、サッカーを通して国内外の子ども達と交流する浦和レッズの取り組みについてご紹介します。

ハローキティ×SDGs!楽しく学んで面白い、キティちゃんのSDGsチャンネルとは

ハローキティは、現在130の国々や地域で人気の高いキャラクターです。キティちゃんがSDGsを広げるために、国連の関連イベントへの参加や動画を配信するなど様々な活動を行っています。今回はキティちゃんがSDGs17の目標を分かりやすく紹介する「ハローキティSDGs応援」の取り組みについてご紹介していきます。

衣料寄贈3000万枚!ユニクロが世界に向けて行うサスティナブルプロジェクト

世界的にも有名な日本洋服ブランド・ユニクロは様々なサスティナブルなプロジェクトを実施しています。中でも全商品リサイクル活動は衣料寄贈点数は30,290,000点以上をアフリカやアジア、中東を中心とした65ヶ国に、社会的支援が必要な人々に届けられています。今回はユニクロのそんな取り組みについて詳しくご紹介します。

日本が最高峰・サスティナブルレストラン賞受賞!その取り組みと情熱とは

「食」は、命や健康を繋ぐために重要なものであると同時に、毎日の「楽しみ」のひとつでもあります。深い関りのある「食」だからこそ、自然環境や健康に優しいものであることは重要です。今回は世界が認めるサスティナブルレストラン賞を受賞したレストランと、そのオーナーシェフが積極的に取り組んでいる活動についてご紹介します。

今、この本がアツい。エシカルに関する人気書籍を一挙ご紹介

エシカル、という言葉が定着してきた今、エシカルについてインターネットの情報以上に学ぶことができる本が今多くなり、話題になっています。今回はそんな「エシカル」を子どもから大人まで分かりやすく、そしてその大切さを具体的に教えてくれる本を5冊概要含めご紹介していきます。

ファッション業界を変えるヴィクトリア・ベッカムのエシカル活動とは

人気アイドルの来歴をもち、現在はサッカー選手の妻、そして4人の子どもの母を育て、ファッションデザイナーとしても活躍するヴィクトリア・ベッカムが行なっているエシカル活動をご存知ですか?自身がデザインするファッションを通して、様々な角度からエシカルやサスティナブルを重視した活動についてご紹介します。

SDGsでダーツやババ抜き!?学びながら楽しめるゲームをご紹介

SDGsのカードゲームやババ抜き、ダーツが今注目されています。17項目あるSDGsを楽しく身近に感じてもらおうとする取り組みが今どんどん進んでいます。今回ご紹介するゲーム達もいたって皆が簡単に参加できるゲームです。この記事ではSDGsの内容を手軽に理解できる3つのゲームをご紹介します。

無印良品が取り組むプロジェクト”子どもと地球の大事なこと”とは?

「ムジラー」と呼ばれるファンユーザーがいるほど、幅広い世代に認められている有名企業ブランド”無印良品”。無印良品では販売やサービスのほかに、地球環境や社会全体の問題や課題の解決とも真摯に向き合う取り組みも行っているのを知っていましたか?この記事では取り組まれているプロジェクトをご紹介します。