SDGs

SDGsの17の目標

目標3:すべての人に健康と福祉を

SDGs目標3:すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

今現在も、5歳の誕生日を迎えられずに命を落とす子どもは依然として600万人を超えています。毎日、はしかや結核など、予防可能な病気で1万6000人の子どもが命を失っています。
妊娠と出産によって生じる合併症で死亡する女性の数は1日数百人を数え、開発途上地域の農村部では、医療専門家の付き添いのある出産件数が全体のわずか56%に留まっています。
依然としてHIVが猛威を振るうサハラ以南アフリカでは、エイズが思春期の若者世代で最大の死因となっています。

持続可能な開発目標(SDGs)は、エイズ、結核、マラリアその他の感染症の蔓延を2030年までに食い止めるという、大きな誓約をしています。その狙いは、医療を完全に普及させ、すべての人が安全で効果的な医薬品とワクチンを利用できるようにすることです。

健康と福祉の推進は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

ターゲット
3.1 2030年までに、世界の妊産婦の死亡率を10万人当たり70人未満に削減する。
3.2 全ての国が新生児死亡率を少なくとも出生1,000件中12件以下まで減らし、5歳以下死亡率を少なくとも出生1,000件中25件以下まで減らすことを目指し、2030年までに、新生児および5歳未満時の予防可能な死亡を根絶する。
3.3 2030年までに、エイズ、結核、マラリアおよび顧みられない熱帯病といった伝染病を根絶するとともに肝炎、水系感染症およびその他の感染症に対処する。
3.4 2030年までに、非感染症疾患(NCD)による早期死亡を、予防や治療を通じて3分の1減少させ、精神保健および福祉を促進する。
3.5 麻薬乱用やアルコールの有害な摂取を含む、薬物乱用の防止・治療を強化する。
3.6 2020年までに、世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。
3.7 2030年までに、家族計画、情報・教育、およびリプロダクティブ・ヘルスの国家戦略・計画への組み入れを含む、性と生殖に関するヘルスケアをすべての人々が利用できるようにする。
3.8 すべての人々に対する財政保障、質の高い基礎的なヘルスケア・サービスへのアクセス、および安全で効果的、かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンのアクセス提供を含む、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を達成する。
3.9 2030年までに、有害化学物質、ならびに大気、水質および土壌の汚染による死亡および病気の件数を大幅に減少させる。
3.a すべての国々において、たばこ規制枠組条約の実施を適宜強化する。
3.b 主に開発途上国に影響を及ぼしている感染性および非感染性疾患のワクチンおよび医薬品の研究開発を支援する。また、ドーハ宣言に従い安価な必須医薬品およびワクチンへのアクセスを提供する。同宣言は公衆衛生保護およびすべての人々への医薬品のアクセス提供にかかわる「知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)」の柔軟性に関する規定を完全に行使する開発途上国の権利を確約したものである。
3.c 開発途上国、特に後発開発途上国および小島嶼開発途上国において保健財政、および保健従事者の採用、能力開発・訓練、および定着を大幅に拡大させる。
3.d すべての国々、特に開発途上国の国家・世界規模な健康リスクの早期警告、リスク緩和およびリスク管理のための能力を強化する。

この目標に関連する記事

河野太郎氏が着用の腕時計が、実はヒトにも環境にも優しい超スグレモノだった

最近、twitterなどのSNSで現防衛大臣(当時は外務大臣)を務める河野太郎氏が2019年8月21日中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計が話題になりました。話題となったきっかけは、公開された写真の中で康京和(カンギョンファ)韓国外相と握手している際に見えた腕時計について、SNS上で金時計と間違われた事から、その後SNS上にて河野氏が「竹ですが、何か。」と反応した事から話題となり、竹製品が注目を浴びるようになりました。

浦和レッズもついにSDGs参画発表!子どもに明るい未来を…サッカーを通じた活動内容とは

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)発足当時からリーグに加盟、歴史あるチーム浦和レッズが2019年7月にSDGsへの参画を発表しました。浦和レッズはどのようなSDGs活動をしているのか?この記事では、サッカーを通して国内外の子ども達と交流する浦和レッズの取り組みについてご紹介します。

ハローキティ×SDGs!楽しく学んで面白い、キティちゃんのSDGsチャンネルとは

ハローキティは、現在130の国々や地域で人気の高いキャラクターです。キティちゃんがSDGsを広げるために、国連の関連イベントへの参加や動画を配信するなど様々な活動を行っています。今回はキティちゃんがSDGs17の目標を分かりやすく紹介する「ハローキティSDGs応援」の取り組みについてご紹介していきます。

ジュエリーが雇用増加や環境保持に繋がる。今エシカルジュエリーが注目される理由とは

様々なシーンで華やかさを演出し、全世界の人々を魅了するジュエリー。裏側では違法な労働や環境汚染などといった、深刻な問題を抱えている現実があります。しかし今、「エシカル・ジュエリー」が注目されはじめています。セレブにも注目されているエシカルジュエリーブランドについて詳しくご紹介いたします。

日本が最高峰・サスティナブルレストラン賞受賞!その取り組みと情熱とは

「食」は、命や健康を繋ぐために重要なものであると同時に、毎日の「楽しみ」のひとつでもあります。深い関りのある「食」だからこそ、自然環境や健康に優しいものであることは重要です。今回は世界が認めるサスティナブルレストラン賞を受賞したレストランと、そのオーナーシェフが積極的に取り組んでいる活動についてご紹介します。

京都で”エシカルドーナツ”誕生!配慮された材料のこだわりとは

2019年3月21日に京都にオープンした「koé donuts」が販売しているエシカルドーナツが今人気急上昇しています。koé donutsでは、男女問わず幅広い世代に親しまれているドーナツを通して、「エシカル」を広げる取り組みをしています。こちらの記事では「koé donuts」について詳しくご紹介します。

ギフトにしたい、日本初上陸のサスティナブルドリンク&フェアトレードアイスとは

フェアトレードというと、コーヒーやバナナがその代名詞といったイメージがありますが、最近ではファッションやコスメなど様々な分野でフェアトレードが広がりつつあります。今回は最新の情報をもとに、日本に初上陸したサスティナブルドリンクや、日本初の国際フェアトレード認証を受けたアイスクリームについてご紹介します。

SDGsでダーツやババ抜き!?学びながら楽しめるゲームをご紹介

SDGsのカードゲームやババ抜き、ダーツが今注目されています。17項目あるSDGsを楽しく身近に感じてもらおうとする取り組みが今どんどん進んでいます。今回ご紹介するゲーム達もいたって皆が簡単に参加できるゲームです。この記事ではSDGsの内容を手軽に理解できる3つのゲームをご紹介します。