INFORMATION

メンテナンスのお知らせ(2019年1月22日火 AM11:00~)

SDGs

SDGsの17の目標

目標2:飢餓をゼロに

飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

過去20年間の経済の急成長と農業生産の拡大により、栄養不良の人の割合はほぼ半減しました。かつては飢饉や飢餓に苦しんだ多くの開発途上国も、社会的最弱者層の栄養ニーズを満たせるようになっています。

しかし残念ながら、極度の貧困と栄養不良は依然として、多くの国々の発展を妨げる大きな障害となっています。アフリカでは、今でも4人に1人が空腹のまま眠りについています。

飢餓をなくすことは、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

この目標に関連する記事

関連記事がありません