SDGs

SDGsの17の目標

目標1:貧困をなくそう

SDGs目標1:貧困をなくそう

あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

全世界で8億人以上が今でも、1日1ドル25セント未満で暮らし、十分な食料やきれいな飲み水、衛生施設を利用できない人々が多くいます。

世界で極度の貧困の中で暮らす人々の80%を占める南アジアやサハラ以南アフリカなどの地域では、この課題に大きな進捗がみられていません。気候変動や紛争、食料不安により新たな脅威が生じる中で、この割合は今後、さらに上昇すると見られています。

貧困の解消は、持続可能な開発のための2030アジェンダを構成する17のグローバル目標の一つです。複数の目標を同時に達成するためには、包括的なアプローチが必要不可欠です。

原文:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所WEBサイト

ターゲット
1.1 2030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。
1.2 2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。
1.3 各国において最低限の基準を含む適切な社会保護制度および対策を実施し、2030年までに貧困層および脆弱層に対し十分な保護を達成する。
1.4 2030年までに、貧困層および脆弱層をはじめ、すべての男性および女性の経済的資源に対する同等の権利、ならびに基本的サービス、オーナーシップ、および土地その他の財産、相続財産、天然資源、適切な新規術、およびマイクロファイナンスを含む金融サービスへの管理を確保する。
1.5 2030年までに、貧困層や脆弱な立場にある人々のレジリエンスを構築し、気候変動に関連する極端な気象現象やその他の経済、社会、環境的打撃や災害に対するリスク度合いや脆弱性を軽減する。
1.a あらゆる次元での貧困撲滅のための計画や政策を実施するべく、後発開発途上国をはじめとする開発途上国に対して適切かつ予測可能な手段を講じるため、開発協力の強化などを通じて、さまざまな供給源からの多大な資源の動員を確保する。
1.b 各国、地域、および国際レベルで、貧困層やジェンダーに配慮した開発戦略に基づいた適正な政策的枠組みを設置し、貧困撲滅のための行動への投資拡大を支援する。

この目標に関連する記事

月に1度200本限定販売のパン屋、環境問題に立ち向かう理由

大阪市鶴見区の大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線横堤駅前にあるパン屋さん「Dank Brot(ダンクブロート)」は、90種類以上の品ぞろえとリーズナブルな価格で販売されており、幅広い世代に人気のお店です。

そんな街でも親しまれる地元の人気店ダンクブロートが2019年7月から「社会貢献を目指した食パン」の販売をスタートしました。

味や食感はもちろんのこと、主原料である小麦粉や販売方法、労働時間や途上国にも配慮した「SDGs食パン」として注目されています。

コスパ最高!1泊2,800円から泊まれるサステイナブルホテル”KIKKA”の挑戦

2018年8月1日、東京の東神田に革新的なホテル&ホステル「KIKKA」がオープンしました。サスティナブルをコンセプトにしているKIKKAは、1泊2,800円から泊まれるという大変リーズナブルな料金設定となっており注目を浴びています。今回は革新的なサスティナブルホテル「KIKKA」をご紹介いたします。

ハローキティ×SDGs!楽しく学んで面白い、キティちゃんのSDGsチャンネルとは

ハローキティは、現在130の国々や地域で人気の高いキャラクターです。キティちゃんがSDGsを広げるために、国連の関連イベントへの参加や動画を配信するなど様々な活動を行っています。今回はキティちゃんがSDGs17の目標を分かりやすく紹介する「ハローキティSDGs応援」の取り組みについてご紹介していきます。

ジュエリーが雇用増加や環境保持に繋がる。今エシカルジュエリーが注目される理由とは

様々なシーンで華やかさを演出し、全世界の人々を魅了するジュエリー。裏側では違法な労働や環境汚染などといった、深刻な問題を抱えている現実があります。しかし今、「エシカル・ジュエリー」が注目されはじめています。セレブにも注目されているエシカルジュエリーブランドについて詳しくご紹介いたします。

パンク生みの親ヴィヴィアンウェストウッドのエシカル商品、人気の秘密とは

奇抜なパンクファッションをイメージする人も多い「ヴィヴィアン・ウエストウッド」はパンクファッションというジャンルだけではなく、貧困地域の人々の雇用や地球環境保護に配慮したアイテムを数多く販売しています。この記事では「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のエシカルな取り組みについてご紹介します。

衣料寄贈3000万枚!ユニクロが世界に向けて行うサスティナブルプロジェクト

世界的にも有名な日本洋服ブランド・ユニクロは様々なサスティナブルなプロジェクトを実施しています。中でも全商品リサイクル活動は衣料寄贈点数は30,290,000点以上をアフリカやアジア、中東を中心とした65ヶ国に、社会的支援が必要な人々に届けられています。今回はユニクロのそんな取り組みについて詳しくご紹介します。

衝撃…7人に1人の子どもが貧困という問題に取り組む”おてらおやつクラブ”

今現代、日本の子どもの7人に1人が貧困状態にあるということをご存知ですか?今、子どもの貧困問題に対して取り組む「おてらおやつクラブ」が注目されています。全国のお寺をネットワークとし、食糧支援活動を行う「おてらおやつクラブ」についてご紹介します。

広瀬アリスが送る、妹すずへの”世界で一つだけのエシカルプレゼント”

女優・ファッションモデルの広瀬アリスさんは数年前、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」でフィリピンを訪問されました。そこで「フェアトレード」の重要性や必要性を改めて実感し、その後も積極的に「フェアトレード」や「エシカル」を啓発する活動を行っています。今回は広瀬アリスさんが行なっている取り組みについてご紹介します。

SDGsでダーツやババ抜き!?学びながら楽しめるゲームをご紹介

SDGsのカードゲームやババ抜き、ダーツが今注目されています。17項目あるSDGsを楽しく身近に感じてもらおうとする取り組みが今どんどん進んでいます。今回ご紹介するゲーム達もいたって皆が簡単に参加できるゲームです。この記事ではSDGsの内容を手軽に理解できる3つのゲームをご紹介します。