INFORMATION

ゴールデンウィーク期間のオンラインショップ発送について(4/18更新)

Media

今注目すべき、サスティナブルな話題

救われるのは子どもだけではない。環境を改善し続けるチャイルドサポーターの活動

飢餓や貧困、そして学校に通うことができない子どもが多い途上国の問題は、20世紀になった今でも重要なテーマ・課題となっています。
そこには習慣や文化、周りの大人たちの昔ながらの考え方などといった目に見えにくい壁があり、子どもたちの未来への道を阻んでいます。
そんな子どもたちを取り巻く環境を整え、学校へ通えるよう継続的な支援を行っている「チャイルドサポーター」の活動・取り組みについてご紹介していきます。

実は簡単!自分の庭をサスティナブル・ガーデンにする方法

「サスティナブル・ガーデニング」をご存知でしょうか?日常的なガーデニングがサスティブナルな活動に繋がります。どのような庭造りが持続可能な環境づくりへと繋がるのでしょうか。この記事ではサスティナブル・ガーデニングについてどんな取り組みがなされているか、その実践方法をご紹介します。

“きかんしゃトーマス”でSDGsを学ぶ、新しいアプローチとは?

全世界の子ども達に大人気「きかんしゃトーマスとなかまたち」に「持続可能な開発目標(SDGs)」を盛り込んだ新しいシリーズが登場しました。国連とタッグを組み、子どものうちからSDGsへの意識を持てるようにと始まった取り組みです今回はSDGsに取り組み始めたきかんしゃトーマスの内容について取り上げます。

全室スイート!?今セレブが注目しているSDGsのホテル・レストランとは

今、サスティナブルなレストランやホテルがセレブ達に注目されています。それぞれのホテルやレストランがどのようなサスティナブルプロジェクトに取り組んでいるのかを詳しくご紹介します。

お笑い×SDGs!吉本興業が開催するイベント活動とは

吉本興業は2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」のPRに積極的に取り組んでいます。吉本興業ならではの「笑い」を取り入れたSDGsのPRとはどういうものなのでしょうか。ここでは吉本興業のSDGsに取り組むイベントや活動の一部をご紹介していきます。

沖縄のサンゴ礁も守っていた…意外と知らないQUEENのブライアン・メイの活動

映画「ボヘミアン・ラプソディ」で再び脚光を浴びて、若い世代にも絶大な人気を誇るイギリス出身ロックバンドの「クイーン」。
そのクイーンのギタリストであるブライアン・メイ氏は音楽だけではなく、天体物理学の博士号取得や、動物愛護運動家としても熱心な活動を行っているって知っていましたか?
この記事ではクイーンのブライアン・メイ氏の音楽活動以外の、あまり知られていないSDGsな活動についてご紹介します。

子どもたちの未来のために…ソフトバンクがやっている支援チャリティスマイル

子どもへの虐待が深刻な社会問題となっている今。中でも虐待を報じるニュースは後を絶ちません。状況に応じた施設に保護する必要がありますが、保護された数年後には大きくなった子ども達はいつかその施設から出ていかなくてはなりません。今回は児童養護施設を退所した後のサポートに目を向けたソフトバンクの「チャリティスマイル」という取り組みについてご紹介します。

自分の不調がわかる下着?!オーガニックコットンやシルクを使用したインナーLiv:raがすごい

古くから日本に伝わる草木染め。植物そのものの色を楽しむだけでなく、秘められたパワーにより私たち人間の健康を守り続けてきてくれました。
そんな植物たちの素晴らしさを伝え続けていくため、天然の素材にこだわり、ひとつひとつの商品を丁寧に染め上げる「Liv:ra」の商品。今回は草木染めや天然素材を使用することのメリットについてご紹介していきます。

手洗いで「命」が守れる。今知っておくべきSARAYAプロジェクトの取り組み

アフリカのウガンダに、薬用石けんやアルコール消毒剤を用いて正しい手洗いの方法を広げている「SARAYA(サラヤ)」。
ヤシノミ洗剤でも知られるサラヤは、人や環境にやさしい取り組みを積極的に行っています。今回はSARAYAプロジェクトについて詳しく解説します。