アディダスが立ち向かうプラスチック廃棄問題!ゴミを使ったスポーツウェアの正体

幅広い世代から愛され親しまれている「アディダス(adidas)」は、2015年に海洋環境保護団体「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ(Parley for the Oceans、以下パーレイ)」とパートナーシップを組み、積極的に海洋プラスチック問題の改善に取り組んでいるということをご存知ですか?

この記事では、「アディダス」の画期的な取り組みから、スポーツウェアの新たな可能性をご紹介していきます。

知らないと恥ずかしい!?海外で話題になっている”サステナブル映画”を一挙ご紹介

近年、「サステナブル」についての書籍や、特集が組まれた雑誌が本屋に並ぶようになりました。また、本や雑誌だけでなく「サステナブル」にまつわる映画も制作され、中には世界中で話題になったものも。

この記事では、「サステナブル」という言葉が社会に定着しつつある今だからこそ、現状の環境問題を知るために見ておくべき映画をご紹介します。

エルメス、ヴィトンが月6,800円!ファッションシェアリングサービスは何故いいのか

洋服、バッグ、アクセサリーをレンタルできるサービスが注目されています。ファストファッションの流行による大量生産・大量消費の時代から、“持たないオシャレ”の時代へ変化する今、ファッションのシェアリングサービスと、エシカルなオシャレの楽しみ方を紹介します。

ヘルシンキのSDGs対策が徹底的!排出量24%減…一体なぜ?

環境保全に積極的に取り組んでいる北欧の国、フィンランドの首都ヘルシンキでは、様々なアイデアを駆使したサステナブルな取り組みが行われています。日本にはない厳しい基準が設けられているのにも関わらず、国の姿勢が市民にも受け入れられ、持続可能な環境保護への結果に繋がっています。

月に1度200本限定販売のパン屋、環境問題に立ち向かう理由

大阪市鶴見区の大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線横堤駅前にあるパン屋さん「Dank Brot(ダンクブロート)」は、90種類以上の品ぞろえとリーズナブルな価格で販売されており、幅広い世代に人気のお店です。

そんな街でも親しまれる地元の人気店ダンクブロートが2019年7月から「社会貢献を目指した食パン」の販売をスタートしました。

味や食感はもちろんのこと、主原料である小麦粉や販売方法、労働時間や途上国にも配慮した「SDGs食パン」として注目されています。

河野太郎氏が着用の腕時計が、実はヒトにも環境にも優しい超スグレモノだった

最近、twitterなどのSNSで現防衛大臣(当時は外務大臣)を務める河野太郎氏が2019年8月21日中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計が話題になりました。話題となったきっかけは、公開された写真の中で康京和(カンギョンファ)韓国外相と握手している際に見えた腕時計について、SNS上で金時計と間違われた事から、その後SNS上にて河野氏が「竹ですが、何か。」と反応した事から話題となり、竹製品が注目を浴びるようになりました。

サステナブルセレクトショップが次々オープン、世界の企業の環境対策が変化している

「エシカル」や「サスティナブル」など、企業や自治体などで持続可能な目標「SDGs」の達成に向けた取り組みが行われる今、エシカルやサスティナブルといったキーワードが今世界中に広がっています。この記事ではエシカルやサスティナブルなアイテムが揃うセレクトショップについてご紹介します。